オリジナルを製作する場合になるべく安く製作するためのポイントをまとめました。ご検討の際にご参照ください。また何かご不明な点がおありでしたらお気軽に当社までお問い合わせください。

数量を増やす

数を増やすイメージ

オリジナル品は、数量が多いほど、単価は安くなります。あとで追加注文するよりも、一度に多めにご注文いただいた方がトータルとしての金額は安くなりますので、予備も考慮に入れて多めにご注文いただくことをおすすめします。

原稿を同じにする

原稿を共通に

いろいろな種類のものを少しづつ作るのが一番高くなります。原稿内容を共通にするなどの工夫で金額を安く抑えられる場合があります。

デザインはシンプルに

デザインはシンプルに

オリジナル品は、デザインの内容によって金額が大きく変わります。色数が多かったり、写真などの画像があったりすると金額が高くなります。あまり凝ったデザインにしてもかえって目立たなくなる場合も多いので、シンプルな方がかえって良いこともあります。基本的に白は生地色として色数にカウントしませんので、白をうまく使ってなるべく少ない色数でより効果的にデザインすることをお勧めします。

一般的なサイズで製作する

サイズに注意

サイズは、一般的に使われているサイズをそのままご利用いただく方が安くなります。ほんの数cmでも規格外のサイズになると、裁断や縫い合せなどが必要となり、コスト高になります。

生地の選び方

生地を選ぶ

生地は、綿生地よりもテトロンポンジなどの化繊生地の方が若干安いですが、製作枚数が少ない場合にはさほど金額に差がありません。それよりも生地が変わることによって加工方法などが変わるほうが金額の差が大きくなります。

インクジェット印刷の活用

インクジェットイメージ

数量が少ない場合には、型を作って印刷するよりもコストが抑えられる場合があります。また、写真や多色のデザイン内容などの場合、大判の印刷などの際にも、インクジェット方式で印刷する方法の方が安い場合が多いです。