オリジナルで横断幕、懸垂幕、応援幕などを作成いたします。特注品ですので、サイズや生地、デザイン内容などたった1つのオリジナリティ溢れる幕をつくることが出来ます。制作にあたってのポイントについてご案内しておりますので、ご参照ください。またご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

4つの検討ポイント

オリジナル製作の場合には、取り付け場所に応じて、横断幕、応援幕のサイズや生地などをご自由に作ることが出来ますので、どのようなものを製作するか具体的な検討が必要となってきます。制作にあたってのポイントをいくつか取りまとめておりますのでご参照ください。。

サイズについて

横断幕、応援幕、懸垂幕のサイズは特に規格はないので、ご用途にあわせてご自由にお決めいただけます。高さは使う生地によって90cm幅、110cm幅、150cm幅、180cm幅などの目安があります。横幅は必要に応じて長尺に対応できますので、取り付ける場所や入れる文字内容によって長さをご検討ください。
建物に取り付ける場合や、設置会場によっては規定がある場所もありますので、その場合には事前に条件をよく確認することが必要です。

サイズ85*200cm
サイズ例/H85cm×W200cm
サイズ85*300cm
サイズ例/H85cm×W300cm
サイズ85*400cm
サイズ例/H85cm×W400cm
サイズ85*500cm
サイズ例/H85cm×W500cm

生地について

生地は厚地の木綿生地やターポリンなどのビニール生地がよく使われます。販促用途ではポリエステル生地で量産することもあります。

生地の画像 生地の種類
トロマット
ポリエステル生地
トロマットなどの厚さのあるポリエステル生地が使われます。インクジェットでのフルカラー印刷にも対応しています。専用のプリンタですので、水に濡れても色落ちすることはありません。軽くて耐久性も十分にあり、さらっとした仕上がりが特徴です。
ターポリン
ターポリン
ターポリンは一般にいうビニール生地です。専用のインクジェット機器でのフルカラー印刷に対応しています。水や汚れにも強く屋外での耐候性、耐久性が高いです。
葛城
木綿
葛城(かつらぎ)などの厚手の木綿生地が使われます。インクジェット印刷はできないので、単色での加工になります。木綿ならではの柔らかい仕上がりが特徴です。

生地のハギレをお送りすることもできます。お問い合わせフォーム もしくはFAXにて送付先とご希望の生地をご連絡ください。

関連ページ:生地についての基本講座

縫製について

横断幕、応援幕、懸垂幕は周囲に補強ロープを縫い込んで仕上げる場合が多いです。
また、取り付けのためのハトメ穴を数箇所つけたり、筒状に袋縫いにしたりすることもできます。

補強ロープ縫込み ハトメ加工
補強ロープを縫込みます ハトメ加工拡大画像

原稿・デザイン

オリジナルで制作する場合には、デザイン内容や色使いによっても金額が変わってきます。

原稿について

フルカラー印刷
インクジェットでフルカラー印刷する場合には、データをそのまま出力しますので色数や写真・イラストの有無に関係なく加工できます。インクジェット印刷の場合には色指定は不可ですのでご留意ください。
木綿生地で版をつくってシルク印刷などをする場合には、色数が多く、複雑な原稿になるほど金額が高くなりますので、少ない色数で大きく目立つようなデザインすることをお勧めします。

書体について

よく使われるフォントについていくつかピックアップいたしましたので、ご参照ください。こちらに掲載していないものでも、パソコンにある一般的なフォントであれば対応可能です。あまり小さい文字や細い書体は印刷が難しい場合もありますので、太くて大きめな書体をおすすめいたします。

また、フルカラー印刷の場合には、ロゴマーク・イラスト・写真なども印刷できます。この場合には、原寸にしても問題のないような、Illustrator、photoshopなどのロゴデータが必要となります。データ形式などで何かご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

書体 書体例
角ゴシック 角ゴシック
丸ゴシック 丸ゴシック
明朝体 明朝体
楷書体 楷書体
行書体 行書体
ポップ体 ポップ体
江戸文字 江戸文字

色について

DICカラーガイド
すべて特注で幕を作る場合には、基本的に生地は白いものから制作します。インクジェット印刷の場合は、下地の色をベタ印刷することもできますので、自由に配色を選ぶことができます。
木綿生地に型染めするような加工方法の場合には、どのような色で加工するか具体的に色の指定をしていただく必要があります。色の指定はDICのカラーガイドやPantoneなどのカラーチップの番号でご指示いただくか、特に厳密な指定がない場合にはパソコンの画像の色を参照して制作することも可能です。


関連ページ:デザインについての基本講座

関連ページ:色についての基本講座

オリジナル横断幕・懸垂幕制作の価格

オリジナルで横断幕・懸垂幕を作成する場合の価格については、価格表を掲載したページがございますので、そちらをご参照ください。生地やサイズ、色数ごとにまとめてありますので、ご検討の際にご覧下さい。表に載っていない仕様でも制作できますのでお気軽にお問い合わせ下さい。
なお金額は概算価格ですので、原稿内容等の詳細をご連絡いただけましたらお見積いたします。

価格表 横断幕・懸垂幕制作の価格表のページへ

制作までの流れ

幕の生地やデザイン内容などがある程度内容が決まってきたら、お気軽にお見積依頼をしてください。コスト面の確認をして、金額的に問題がないようであれば、仮発注をいただきましたら、具体的な原稿のお打ち合わせに入ります。メールやFAXなどで原稿イメージをやり取りしながらレイアウト版下を決めていき、最終原稿が確定してから本番作成に入ります。制作するデザイン内容や印刷方法などにもよりますが、早ければ1週間から10日程度で仕上がります。

加工までの流れ

お問い合わせ、ご注文

お見積依頼やお問い合わせ、ご注文などはFAX用シートをご用意しておりますのでご記入の上FAXをお送りください。また、データ入稿用のテンプレートもありますので、ご活用くださいますようお願いいたします。
お電話やメールなどでお問い合わせいただいても結構です。

見積用FAXシート

オリジナル品お申込みシート