旗制作のポイント社旗や団体旗、チーム旗などをご要望に応じて作成することができます。オリジナルですので、サイズや生地、デザインなど自由に製作することが可能です。旗の製作にあたり、各検討項目のポイントについて取りまとめましたので、ご参照ください。また何かご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

検討する4つのポイント

オリジナル製作の場合には、旗のサイズや生地などもご自由にお選びいただくことが出来ますので、どのようなものを作るか具体的な検討が必要となってきます。制作にあたってのポイントをいくつか取りまとめておりますのでご参照ください。

サイズについて

旗のサイズイメージ
オリジナルで旗を作成する場合にはサイズはどの大きさでも制作できますが、実際には、日の丸のバランスにあわせてタテ2:ヨコ3の比率のものが一般的になっています。ただ、2:3にこだわらなくとも、どのような比率でも制作できますのでお気軽にお問い合わせください。

サイズ 主な用途
H20cm*W30cm 手旗
H30cm*W45cm 手旗
H70cm*W105cm 社旗、団体旗一般用
H90cm*W135cm 社旗、団体旗一般用
H100cm*W150cm 社旗、団体旗一般用
H120cm*W180cm 社旗、団体旗一般用
H140cm*W210cm 社旗、学校掲揚塔向け
H180cm*W270cm 屋上、掲揚塔向け
H200cm*W300cm スタジアム、掲揚塔向け

サイズの大きいものは1枚布で作ることが難しいので、複数の生地を縫い合せて仕上げます。(上記の表では、H180cm*W270cmとH200cm*W300cmが縫い合わせ)

生地について

旗で使われる主な生地は、以下の通りです。それぞれ特徴がありますので、ご使用の用途によってお選びください。

生地の画像および名称 特徴および主な用途
エクスラン
エクスラン
アクリル生地。社旗や団体旗によく使われます。アクリルバンデンとも呼ばれます。ざっくりとした風合いです。
天竺
天竺
木綿生地。オーソドックスな平織の生地で社旗や団体旗によく使われます。
ポンジ
テトロンポンジ
薄手のポリエステル生地。手旗、販促向けの旗に使われます。
トロピカル
トロピカル
テトロンポンジより厚めのポリエステル生地。量産が必要なときや販促向けの旗によく使われます。
ツイル
ポリエステルツイル
厚めでしっかり感のあるポリエステル生地。インクジェットの旗などによく使われます。

生地のハギレをお送りすることもできます。お問い合わせフォーム もしくはFAXにて送付先とご希望の生地をご連絡ください。

関連ページ:生地についての基本講座

数量について

企業などで毎日掲揚して使うような場合には、ある程度まとめた数量で製作されることをおすすめします。毎日、屋外で出して使うので傷みが早いためです。オ リジナルの旗は、数量が多いほど、単価は安くなります。あとで追加注文するよりも、一度に多めにご注文いただいた方がトータルとしての金額は安くなりま す。
屋内の使用、もしくは年に数度の催しの時だけに使うような場合は、1枚だけでも永くお使いいただけると思います。

制作枚数のイメージ
多めに作ると単価が安くなります。

原稿・デザインについて

オリジナルの旗は、デザインの内容によって金額が大きく変わります。
色数が多いと金額が高くなります。色をたくさん使ってもかえって目立たない場合もありますので、少ない色数でより効果的にデザインすることをお勧めします。
基本的に白は生地色として色数にカウントしませんので、白をうまく使うことで色数を減らす工夫もできます。

旗の原稿
色数が少ない方が安く出来ます。

また、インクジェットでフルカラー印刷する方法もあります。この場合の生地はポリエステル限定になります。フルカラーですので、写真やイラスト、グラデーションや多色で複雑な図柄でも金額が変わることなく印刷することができます。データは原寸大で印刷しても問題ないようなIllustratorデータなどが必要になりますのでご留意ください。またデータなりの印刷になるため、色指定はできないのでこの点につきましても、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

インクジェット印刷
フルカラー印刷も可能です。

縫製について

旗の縫製は、多くの場合、ほつれ止めのために折り返し縫いします。また、ポールを通すために袋縫いしたり、紐で結びつけるためのハトメ穴をあけることが出来ます。
取り付け方に応じて仕立てますので、お気軽に申し付け下さい。

三巻の画像 ハトメ加工の画像 袋縫いの画像
折り返し縫い(三巻)の画像 ハトメ穴加工の画像 袋縫いの画像


関連ページ:デザインについての基本講座

関連ページ:色についての基本講座

オリジナルの旗制作の価格

オリジナルで旗を作成する場合の価格については、価格表を掲載したページがございますので、そちらをご参照ください。サイズ、色、生地の種類などによっていくつかパターン分けしてとりまとめてありますので、ご用途に応じてご覧下さい。
なお金額は概算価格ですので、原稿内容等の詳細をご連絡いただけましたらお見積いたします。

価格表 旗の製作価格のページへ

制作までの流れ

旗の枚数やタテ・ヨコのサイズ、デザイン内容などが決まってきましたら、お見積りをお気軽にご依頼ください。すぐに計算してお返事いたします。お見積り金額をご検討いただき問題がないようであれば、デザイン内容のお打合せに進みます。メールやFAXなどでイメージをやり取りしながら原稿内容を決めていきます。最終原稿が確定してから旗の本番作成に取り掛かります。制作数量や内容にもよりますが、早ければ1週間程度で仕上がります。出来上がりましたら配送手配いたします。

加工までの流れ

お問い合わせ、ご注文

お見積依頼やお問い合わせ、ご注文などはFAX用シートをご用意しておりますのでご記入の上FAXをお送りください。データ入稿用のテンプレートもありますので、ご活用くださいますようお願いいたします。
また、お電話やメールなどでお問い合わせいただいても結構です。

見積用FAXシート

オリジナル品お申込みシート

旗/データ入稿テンプレート(pdf形式)